2011年08月28日

更新情報いらなくね?

シーク「思うんだが。ブログでサイトの更新情報とか、いらなくないか?」
ディア「えっ、どうして?」
シーク「あれだろ。週報の号外だけ出してればいいだろ」
フェイ「あー、うん、メインコンテンツの更新は週報号外だね」
レリィ「っていうか…、ブログに書いちゃうと号外で書くことなくなる…」
ヴァル「そっち本音ですね?(笑)」
シーク「だまれ(笑)」
ディア「メインコンテンツ以外の更新のお知らせは?」
フェイ「うーん…。なくても、まあ、困らないかな?」
ディア「じゃあ、今後ブログでの更新のお知らせはなしにしましょう」
フェイ「漫画や小説の更新が知りたい人は、メールマガジン『ラドウェア週報』に登録してねー」
posted by KaL at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の座談会

2011年08月15日

微妙に裏話

コウ 「今連載してるChronicleの『出会いは始まり』なんだが…」
ヴァル「連載してるつーか止まってますが」
コウ 「…うん、今止まっている『出会いは始まり』なんだが、」
フェイ「そこはわざわざ言い直さなくても(笑)」
コウ 「もともと、この話で書きたい台詞はたったひとつでね」
ティグ「ほう。珍しく感動的な台詞が出ると?」
コウ 「いえ、それが、全然そうではないんですよ。この話の中で重要なわけでもなければ、心に響くわけでもない。本当に些細な台詞なんです」
ディア「他の話の伏線?」
コウ 「まあ、伏線と言えるほどのものじゃないんだが…。この前提がないと書けない話がいくつかあるのは確かだな」
シュリ「…キャラ紹介に一言説明を入れて済ますわけにはいかないのか」
コウ 「それをやれたら楽なんだが、作品の中で出したい、というのが作者なりのこだわりなのかも知れないな」
フェイ「漫画の中で説明書きをつけるわけには行かないの?」
コウ 「ああ、なるほど。その手もないわけじゃないが…」
シーク「それやったらつまらんだろ」
メディ「何にせよ、早く描き進められるよう、腕を治していただきたいですね」

フェイ「そういや座談会の近衛長って、魔導長には敬語なのに姫さんにはタメ口だよね」
シーク「ためろ?」
フェイ「タメぐち!(笑)」
ディア「コウは私が即位するまでは普通の子として扱ってくれてたから、座談会はそのままでいいと思います」
レリィ「正直、コウまで敬語になったらちょっと…うざいっていうか…」
コウ 「…そうか…ははは…」
ヴァル「レリちゃんレリちゃん(笑)」
posted by KaL at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の座談会