2012年04月02日

○○が言いそうな台詞バトン

 アキトさんから回していただきました!


【○○が言いそうな台詞バトン】
※版権・創作、なんでもいいから「○○が言いそうな台詞だぜ!」と思ったら、キャラの名前を記入してみよう

 口調変化あり・ラドウェアキャラ限定で攻めてみます。

★案ずるな、必ず戻る
「心配するな、戻ってくる」でシーク。実際こんな台詞NARRATIVEである(MINSTRELSYであった)ような。

★あなたがご自分で選んだ道ですから
うーん、口調に引きずられるとディルティンかなぁと思うけど、昔のヴェスタルも案外アリかもしれない。「ぬしが自ら選んだ道よ」

★あんたの為に死ねるなら本望ですよ
「お前のために、死ねるなら…」口には出さないけどシュリアスト。でもこの人は必ずギリギリで生き残るタイプ。
もしくはカルナリエで、「貴方(旦那様/お嬢様)のためにこの身が滅びるのであれば、本望です」

★馬鹿は馬鹿のお守りでもしてろ
これはいないかも。ロジェンあたりかなぁ? あ、エリンかも。「バカはバカのお守りでもしてなさいっての」

★君が思ってる程、世界は優しくないよ?それでも来るの?
ヴァルトっぽいけど、内容的にはシェードかな。「お前が思うほど世界は優しくなどない。それでも来るか?」
ヴァルトは「世界は全てを許してる」派。

★ガキは黙って遊んでりゃーいいんだよ!
カッシュかなぁ…。「ガキは黙って遊んでりゃいいんだよ」 うーん、他に思いつかない。

★お前さんとこのアホ面をなんとかして下さらんかね?
ローウェルかな。「あー。お前さんとこのあのアホ面、何とかならんか?」 ただセリフの内容的に、言う相手がシェードかグラシルとなると微妙。

★人の殺し方というものを教えてやろうじゃあないか
シャンク? 「人の殺し方っていうものを、教えて差し上げますよ」

★はいはい、説教は三行まででお願いしますよ〜
どう考えてもヴァルトですありがとうございました。

★とりあえず…お前が俺を好きで好きで堪らねぇって事だけは分かったぜ?
いないな! そもそも切々と愛を語ってくれる側の人がいないな!(笑) いるとしてコウぐらいだけど、受ける側のアリエンはこんなこと言わないしなぁ。自信過剰っぽい人としてはエンガルフがいるけどね…「ひとまず…お前が私を愛してやまぬ事だけは分かったが?」

★一人じゃ無理でも、二人なら…ってね!
MINSTERLSYでティグが似たようなこと言ってたけど、史実としてはどうだろう。あ、言いそうだな。「一人では無理であるとしてとも、二人ではどうか…?」

★こうすれば、あの御方に届くかと思ったんだ
「こうすれば…お前に届くと、思った…」ヴィルで。

★惚れたのさ、あんたっていう人間に
いないな! 意外と全員人間不信なのか?(笑) 丸ごと好き、という意味ではディアーナに対するティグがそうかもしれないけど、惚れたとか好いたとかそんな語彙は彼の辞書にはなさそうだ。

★つまんないこと云う奴は嫌いだ
「嫌い」がしっくりこないけど、エンガルフかしら。「つまらぬことを言う者は…クックック…消え失せろ」

★ご冗談を仰る前に、鏡を御覧なさいな
えー。うーん。そんなに表立って容貌にこだわる人は思い当たらない。寝不足でクマできてるシュリアストにシークが言いそうな程度(笑)「冗談言う前に鏡見ろ」

★二番手じゃ意味がないね、一番でないと!!
口には出さないけどシーク。「二番手じゃ意味ないんだ。一番じゃないと」

★裏切るなら殺すまで
ヴィルかと思ったけど「裏切る」という概念がいまいち違う気がしてシャンク。「ボクを裏切るのなら…殺します」

★大人なんか大っ嫌いだ
子どもがいない!!(笑) 「大人は汚い」ぐらいなら子どもの頃にどの人も思ってそう。

★自身の命を蔑ろにしようとしたお前を、殴らせてもらう。仲間なら当然の権利だろう?
言わないけどシークがNARRATIVEでシャンク殴った。

★寂しい時は寂しい、って正直に言ってもいいのよ?
ヴァルトぐらいかなぁ。コウも言うかもしれない。「寂しい時は寂しいって、正直に言ってもいいんだよ」

☆お疲れ様でした!回したい人がいればどうぞ(^^)
転がしておきますね〜。コロコロコロ。

 

 わりと上から目線のセリフが多い気がするこのバトン、うっかりシェードばっかり当てはめそうな自分がいました…。
 答え終わって振り返ってみると、あれだな、マイナーキャラ多いな!  あとシーク! またお前か!(笑)

posted by KaL at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | バトン回答

2011年11月28日

名称不明バトン

フェイアキトさんから回って来たよー! 久々のバトン!」
レリィ「…『名称不明バトン』…?」
ヴァル「え、コレは最初から名称不明バトンっつー名前なんですか、それともぐるぐる回ってる途中でわかんなくなったんですか?(笑)」
コウ 「どうなんだろうなぁ」
シュリ「どうでもいい…」
フェイ「相変わらず弟は取り付く島がないね!(笑) その弟、ご指名だよ」
シュリ「……何?」
ヴァル「あらシュリっちご指名のバトンとは珍しい」
シーク「またおまえは同情票か」
シュリ「…どこから突っ込むか迷ったが、まず票じゃないだろう…」

01.まずはお名前と年齢を教えてください。
シュリ「シュリアスト・クローディア。…23だ」
フェイ「若いよね!!(笑)」
コウ 「まあ…、確かに23で近衛長というのは歴代最年少だろうなぁ」
ヴァル「他に適任者いるでしょうよコレは(笑)」
ディア「シュリアストが登場人物としてできた頃は作者さんは中学生だったから、『二十歳以上! 大人!』だったのだと思います」
レリィ「どっかでこっそり修正とかすればよかったのに…」

02.身長・体重・血液型・誕生日を教えてください。
シュリ「197。体重は量ってない」
メディ「ラドウェア勢の中では最も高身長ですね」
ヴァル「ついでに高学歴&高収入ですよ近衛だから」
フェイ「えっ…、弟って、3高ってやつ? ひょっとしてリア充?」
シュリ「うるさい」
ティグ「して、血液型は」
一同 「Aっぽい」
シュリ「…………」
メディ「誕生日はいかがですか?」
ディア「一応、7月24日っていう設定が昔はあったよね?」
シュリ「…今となっては微妙だな。そもそもラドウェアの暦の設定がないから、何とも言えない」
フェイ「あれ、でも兄貴が冬生まれで弟が夏生まれって前に言ってた気がする」
レリィ「でも…、しし座っていうよりは、やぎ座っぽい…」
シーク「全国のヤギ座にケンカ売ってるぞそれ」
シュリ「あんた今俺にも確実に喧嘩売ったぞ…」

03.お仕事は何をされてますか?
シュリ「ラドウェア近衛騎士だ」
シーク「ラドウェアは普通と違って近衛といってもピンキリだが、こいつはピンの方だな」
メディ「それで、具体的には何を?」
シュリ「女王の身辺警護」
ヴァル「城下へのお忍び時のお目付け役」
ティグ「…お忍びを許している時点で目付け役としては如何な物か」
ディア「最近はしてません! してません!」

04.簡単に性格を教えてください。
ディア「真面目です」
コウ 「ツッコミだな」
レリィ「プライド高い…?」
ティグ「激昂し易い所が有る」
シーク「むっつりスケベ」
ヴァル「いじると楽しいオモチャ」
シュリ「……言わせておけば……ッ!!」

05.服装のイメージを教えてください。
フェイ「原色は着ないよね」
シュリ「夏以外は大体、黒のハイネックだな…」
シーク「その上に着てるのは、おまえあれだろ、シルドアラっぽいやつ」
ティグ「前開きの服はラドウェアでは珍しいな。シルドアラまで行かずとも、ベルカトールでは一般的だが」
ヴァル「そして下はフンドシですね」
シュリ「変質者かッ!!」

06.癖や口癖とかはありますか?
フェイ「弟はまず『ふざけるなッ!』だと思う(笑)」
シーク「『くッ…』とかな」
シュリ「……く…ッ…」
ディア「シュリアストとレリィは『っ!』が『ッ!』になるよね」
レリィ「え」
シュリ「そう…なのか…(汗)」
メディ「意外と細かい所を見ていらっしゃいますね女王陛下」
フェイ「普通の癖って何かある?」
シーク「貧乏ゆすりとかしないのか」
シュリ「あんたのリクエストに応える気はない」
コウ 「眉間にしわが寄ってる…とかかな」
シュリ「…癖か…?」

07.よく遊ぶ友達はいますか?
ヴァル「よく遊ばれる友達はヴァルトです」
シュリ「黙れ」
シーク「飲みとか焼肉誘ってもこいつまず来ないからな。来ても隅っこだし」
ディア「近衛で仲がいい人は? ロジェンとかアーディスとか…」
シュリ「ロジェンとは別に仲は良くない。アーディスは、まあ…話はする」
フェイ「…どうしよう、『話はする』っていうレベルだよ(笑)」
シーク「じゃああれだ、行きつけの娼館のおんn(ゴスッ)」
シュリ「三回連続死んで来い!!」
ディア「(はっ) そうだ、私、私! 私と時々遊びます!」
レリィ「あれは剣の稽古じゃないの…?」
ティグ「…コウ殿、貴公は何ゆえ斯様な者を後継者に選んだのか」
コウ 「いやぁ…ははは…」
フェイ「ラドウェア七不思議だね(笑)」

08.好きな音楽を教えてください。
一同 「…………」
レリィ「ロックとか…好きそうな感じだけど…」
シュリ「ラドウェアにはないだろう…」
シーク「太鼓か?(笑)」
シュリ「…嫌いじゃないが…」

09.(同性CP作家さんのみ答えてください)攻・受の概念はありますか?
シーク「ホモに興味はないがこいつは攻めだろ」
シュリ「何なんだその回答はッ!」

10.ぶっちゃけ恋人はいますか?
シュリ「い…、……」
フェイ「多分、姫さんに聞いた方が早いよね?(笑)」
ディア「ええと、いるんじゃないかと思います」
シュリ「…………」
シーク「おまえ、なんだその複雑な顔(笑)」

11.キャラは(なりきりなら作者は)貴方にとってどんな存在ですか?
シュリ「正直…どうでもいい」
フェイ「創造主に対してこれだよこの人!(笑)」
ヴァル「そこは神に逆らいし者とか言うと厨二っぽくてカッコイイですよ」
レリィ「…逆らうのもめんどくさいって感じだけど…」

12.お疲れ様でした。
シュリ「…別に」
シーク「(にやにや)」
シュリ「…何だ」
シーク「べつに」
シュリ「…………」
シーク「(にやにや)」

13.この質問を回すお友達を紹介してください(指定付きで)
ヴァル「はい、お楽しみのご指名ターイム♪」
フェイ藍川ナオさんのマスター!」
ディアのゆさんのリジェルド!」
フェイ見過ぎ・Kさんのファーガス!」
ディア緑風瑠璃さんのアンバー!」
フェイ「作者が答えてもいいし、なりきりでもいいバトンみたいだね」
ディア「よろしくお願いします(にっこり)」
posted by KaL at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | バトン回答

2011年08月27日

絵描きさん&字書きさんバトン

ディア「多分答えてないバトンを発掘しました!」
メディ"星明かり亭"のseeds様からいただいた、絵描きさん&字書きさんバトンですね」
コウ 「うちは漫画も小説も書いてるから、ということで回してもらったよ」
シュリ「…2010年3月…」
シーク「こまいこと気にするな」
シュリ「するわッ!」続きを読む
posted by KaL at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | バトン回答