2014年02月12日

しごとだー。

 寝たり起きたりを異常に繰り返した4連休が今日で終わります。明日からまた3日間お仕事。とりあえず明日は通院日だわー。

 本日のTLSS。続きからどうぞ。

-------------------------------------------------

KannaLuteさんは「熱い」をテーマに(しかしその語を使わずに)140字SSを書いてみましょう http://shindanmaker.com/430183

 毛布の下の体がじっとり汗を帯びている。額に当てた手がひんやりと気持ち良い。
 その手を、枕元の桶で布を絞っていたエリンが毛布の中にしまい込む。
「ダメでしょ、体冷える」
 額に布を乗せられて、レリィは反抗の気力もなく息を吐いた。もう少し、冷たい空気に当たりたかったのだが。


KaLさんは「警告」をテーマに(しかしその語を使わずに)140字SSを書いてみましょう http://shindanmaker.com/430183

「シュリっち〜♪」
 駆け寄るヴァルトの鼻先に剣が突きつけられる。
「俺の剣の届く範囲に近寄るな」
 あら、と呟きヴァルトは半歩下がる。と思いきや、ひらりと跳躍。シュリアストの頭の上を軽々と超える。
「なッ…?!」
 すかさず反転させた剣の切っ先のわずか外に、彼は着地した。
posted by KaL at 19:37| Comment(0) | 突発SS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: