2013年08月13日

オリキャラ地味に居たね・あったねバトン

 拾ってきました。続きからどうぞー。

----------------------------------------------------------------


- - Rule - -

オリキャラの地味に居たね・あったねを今一度探すバトンです。
今から上げる文に当てはまる我が子が居たらそのキャラの名前を、居なかったら"×"を書きましょう。
一次創作用、若干ファンタジー向けです。


- - 外見編 - -

*入れ墨、タトゥーをしているキャラ
レリィ「エンガルフじゃない…?」
シーク「あれ入れ墨なのか」
レリィ「…わかんないけど…」

*ピアスをしているキャラ
コウ 「ティグレイン殿かな?」
ティグ「確かに耳飾りではあるが、耳に穴を空けている訳ではない、と思われる」
シュリ「…設定があやふやか…」

*体の一部が生身じゃないキャラ
ヴァル「シェードじゃね?」
シーク「おれの知り合いでアイガーレってのがいたけどな」

*動物のような耳・尻尾があるキャラ
シーク「ピクルスとグリーン」
レリィ「それ正真正銘ネコでしょ…」

*髪型が普通じゃ有り得ないキャラ
レリィ「エンガルフ…」
コウ 「まあ、できなくはないが、普通ではないな…」
ティグ「ルニアスも相当だがな」

*五体不満足なキャラ
ティグ「シェードがここに分類されるかは微妙な所か…」
ヴァル「内臓不満足だしいいんじゃね?」

*オッドアイのキャラ
シーク「いないな!」
ヴァル「あーーーーー、いちおエンガルフがオッドアイだわ」

*女装(男装)しているキャラ
ディア「シャンク?」
シュリ「女装はしてないだろう…」

*現実世界に居ても違和感無いファッションのキャラ
コウ 「普段着のシークとシュリアストじゃないかな。あとはシャンクか」
ティグ「服によっては陛下も含まれよう」
ヴァル「あら、コウちゃんが含まれないのは上着をシャツにインしてるからですか?」
コウ 「えっ? いや、特に深い意味はなかったんだが…、何かファッション的にまずいのかい?」
シュリ「(…ツッコミづらい…)」
ヴァル「ちなみにシークのファッションは全裸なので現実世界では逮捕されます」
シーク「おまえ(笑)」

*逆に違和感ありありなファッションのキャラ
ヴァル「どう考えてもエンガルフですありがとうございました」
ディア「パ、パリコレとかなら…!」
レリィ「…想像は、できるけど…」

- - 中身編 - -

*多重人格キャラ
コウ 「多重人格はいないなぁ…」
シーク「シャンクだろ」
コウ 「まあ、多少の裏表はあるが…」
シュリ「多少…」

*オカマ(オナベ)キャラ
ディア「あっ、いないかも」
ティグ「…ヴァルトではあるまいか」
ヴァル「いや〜ん、そんなコトないわよティグっち〜ィv」

*実は今の姿が本当の姿じゃないキャラ
レリィ「…ヴァルトが、そうなの?」
ヴァル「あ、MINSTRELSYのアレはフェインくんの創作で、実際どうなのかは作者も知りません(笑)」
シュリ「…重要な事をさらっと言ったな…」

*既婚者キャラ
ティグ「コウ殿とアリエンだな」
ディア「さかのぼっていいなら、私の父様母様とかローウェルとか…」
レリィ「あっ。あと、クライア…」

*長寿種族キャラ
シーク「あれか? ヴァルトはそういう種族なのか?」
ヴァル「やー…、違うんじゃね?」
ティグ「私やヴィルオリスは元より風界に属する者ゆえ、長命ではあるな」

*処女・童貞喪失済みキャラ(結婚しているか否かに関わらず)
ヴァル「してない人、手〜挙げて」
ディア「えっ」
一同 「………」
ディア「えっ? えっ?」
ヴァル「陛下挙げづらい(笑)」

*楽器演奏出来るキャラ
一同 「………」
ディア「…フェイン?」
シュリ「この時代にはいないだろう…」
レリィ「…み…巫女親衛隊のうち4人…」
ヴァル「それギターとかベースとかドラムじゃないですかね?(笑)」
ティグ「貴殿は?」
ヴァル「やー…、ナイショ?」
コウ 「…設定がない、かな」

*病気持ちキャラ
コウ 「病気に含まれるかはわからないが、アリエンが喘息持ちだよ」
シュリ「…レリィは鬱病持ちじゃないのか」
レリィ「えっ…、わ、わかんない…」

*記憶喪失キャラ
ティグ「巫女殿が一部の記憶を失くしてはいたが…」
ディア「思い出しちゃったね…」
ヴァル「今の時代にはいないんじゃないかしらね? まー将来的には2人ほど」

*自分に一番近いキャラ
コウ 「昔はフェインだったりヴァルトだったりしたみたいだが、今は難しいなぁ…」
ヴァル「全員を小さじ1ずつ(笑)」

*次に回す人を五人ほどドウゾ
ディア「転がしておくので、フリーでどうぞ(にっこり)」
posted by KaL at 18:22| Comment(0) | バトン回答
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: