2012年10月07日

ゾンサバ:66日目〜73日目


 Twitterの「ゾンビサバイバル!」。

 続きからどうぞー。

----------------------------------------------------------------
◆66日目(9/26)

今日のディアーナ:【戦闘】隠れる場所もない開けた空間で、ゾンビの大群に四方を囲まれた! 絶体絶命! 15のダメージ! フォロワーの助けを受けられるなら12のダメージ。食糧:−1
 →(HP-12/食20/Itemライフル・太った男/フラグB・白い花)
 →死亡。食糧20・ライフルをシュリアストに譲渡。

今日のシュリアスト:【探索】スポーツ用品店でバット(【戦闘】で受けるダメージ常に−1。最低1点は受ける)を発見。または所持しているバット1つを改造(効果を−2に変更)できる。食糧:−3
 →ディアーナから食糧20・ライフルを譲り受ける。ムーンサルトさんの発見した川でHP+2。(HP4/食21/Itemチェーンソー、ライフル/フラグAB)

 崩れ落ちたディアーナを抱えてゾンビの包囲網を抜け、建物の屋上にたどり着いて、彼女を下ろした。もう安全だ、と言おうとして、止まる。
「…ディアーナ?」
 頬に触れる。呼吸の気配が、ない。
「…、」
 シュリアストの口から声にならぬ絶叫が迸った。
 彼女はもう、微笑まない。永遠に。
----------------------------------------------------------------
◆67日目(9/27)

今日のシュリアスト:【休息】死体だらけの一軒家を発見。食糧を奪い合って争ったらしい・・・食べ物は何も残っていなかった。HP:+5 食糧:−4
 →(HP9/食16/Itemチェーンソー、ライフル/フラグAB)

 ドアを開けると、死体が転がっていた。
 一軒家の居間だ。隣の部屋に、二つ目の死体。さらに三つ目。
 あたりは静まり返っている。ゾンビがいないこと、ここに食糧がないことだけを確認すると、シュリアストはベッドに体を横たえた。
 何も考えたくなかった。何もかもがどうでもよかった。
----------------------------------------------------------------
◆68日目(9/28)

今日のシュリアスト:【アクシデント】食料庫発見、だが大量のゾンビがそばにいる! 今が12〜23時なら抜け穴を発見し、食糧+5。それ以外ならゾンビに襲い掛かられ8のダメージ!
 →0時なので8ダメージ。(HP1/食16/Itemチェーンソー、ライフル/フラグAB)

 食料庫のようだっだ。周囲をゾンビがうろついている。食糧に余裕がないわけではない、だがシュリアストの足はそちらへ向いた。
 無防備すぎる彼にゾンビが二匹寄る。うち一匹の爪が肩肉に食い込んだ瞬間、シュリアストは我に返ったように飛びずさった。
 死ねない。まだ、今は死ねない。
----------------------------------------------------------------
◆69日目(9/29)

今日のシュリアスト:【休息】今日もなんとか安全に休める場所を発見。だが食糧は刻一刻減っていく・・・いつまでもつか。HP:+6、食糧:−3
 →(HP7/食13/Itemチェーンソー、ライフル/フラグAB)

 民家だ。鍵がかかっているが、軒下で何とか休めるだろう。
 どれほど打ちひしがれていても、胃は空腹を覚える。このところめっきり、食べるためにしか口を開かなくなった。4つ目の缶詰に手を伸ばして、止める。
『そんなに食べて大丈夫?』―――そんな声が脳裏をよぎったからだ。
----------------------------------------------------------------
◆70日目(9/30)

今日のシュリアスト:【戦闘】日没後、闇に紛れてゾンビが襲撃。明かりも破壊され狙いがつけられない! 6のダメージ!(この戦闘は拳銃、ライフル、ショットガンの効果を受けられない)食糧:−2
 →チェーンソーで4軽減、2ダメージ。(HP5/食11/Itemチェーンソー、ライフル/フラグAB)

 パリン、という音が耳に入るまで、不覚にも目を覚ますことができなかった。
 あたりは闇。ゾンビの気配。失態だ。風向きで声も足音も届かなかったのだろう。先刻の音はランタンが踏み潰された音だ。
 ライフルを構えたが、暗さに諦めた。足元に落とし、チェーンソーのスターターを引く。
----------------------------------------------------------------
◆71日目(10/1)

今日のシュリアスト:【探索】大量の廃材で塞がれた食料庫の入り口を発見。「火炎瓶」か「手榴弾」1つを消費するか、地道に撤去(疲労で9ダメージ)すれば食糧12を得る。いずれにせよ食糧:−2
 →何もしない。(HP5/食9/Itemチェーンソー、ライフル/フラグAB)

 町外れに建つそれは、食料庫と思われた。だが入口は、うず高く積まれた廃材で塞がれている。
 撤去するだけの気力と体力はなかった。食欲―――生きるための基本的な欲求すら、もはや原動力にはならない。ともすると生きることを諦めそうになる。生きているのかすら、わからなくなる。
----------------------------------------------------------------
◆72日目(10/2)

今日のシュリアスト:【休息】死体だらけの一軒家を発見。食糧を奪い合って争ったらしい・・・食べ物は何も残っていなかった。HP:+5 食糧:−4
 →(HP10/食5/Itemチェーンソー、ライフル/フラグAB)

 あてもなく歩くうち、いつぞやの死体の転がる民家にたどり着いた。
 先日は感じなかった死臭が鼻をつく。靴を脱ぎ、ベッドに体を横たえる。
「ディアーナ…」
 もはや戻ることのない、愛しき者の名を呼ぶ。
 明日からは少しでも探索を再開しよう。そう誓い、シュリアストは瞳を閉じた。
----------------------------------------------------------------
◆73日目(10/3)

今日のシュリアスト:【戦闘】建物の中でゾンビの集団と遭遇! 出口まで走れ! 8のダメージ! フォロワーの助けを得られるなら5のダメージ。 食糧:−2
 →朝比奈さん・ハニゲムさんの助けでダメージ軽減。ロンさんに食糧5でライフルを譲る。(HP10/食8/Itemチェーンソー/フラグAB)

 数を数えるのは諦めた。どのみち一人で応戦できる数ではない。構えていたライフルを降ろし、出口へ向かって走り出す。
 だが出口前にもゾンビがいた。
「こっちだ!」
 見知った数人が、出口からの道を切り開く。
「すまん、助かる!」
 息を切らしながらも、何とか明るい陽光の下に出た。
----------------------------------------------------------------
【手持ちアイテムメモ】
・ライフル(【戦闘】で受けるダメージ常に−2。最低1点は受ける)
・チェーンソー(強化済み。【戦闘】で受けるダメージ常に−4。最低1点は受ける)
・カードキー(クリアフラグA)
・銀色の鍵(クリアフラグB)
----------------------------------------------------------------
 先日も書きましたが、お助けをどどっといただいて飢え死には免れました。
 しかしディアーナが力尽きた。早死にの家系だからしょうがない。(そういう問題か)
 よく見るとわかるんですが、シュリアストの73日目のダメージ計算(HP-1)を忘れており、これがためにちゃんと計算し直すと75日目でぴったり0で死んでるんですが、気づかずにその後も診断しちゃってたので、反則気味ですが続けさせてください…。そろそろ終わるはず!(3回目)
posted by KaL at 09:36| Comment(0) | ゾンサバラドウェア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: